尊 に しんにょう 読み方。 部首が「しんにょう・しんにゅう」の漢字一覧

「尊」の漢字の意味や成り立ち、音読み・訓読み・名のり・人名訓から、「尊」の漢字を使った男の子の名前例|名前を響きや読みから探す赤ちゃん名前辞典|完全無料の子供の名前決め・名付け支援サイト「 赤ちゃん命名ガイド」

+1画• 使い方の違いを以下の例文で見てみましょう。 漢字のイメージ 熟語 尊意 尊貴 尊敬 尊厳 尊師 尊上 尊大 尊重 尊長 漢字の説明例 「とうとい」という漢字、「尊厳(そんげん)」・「自尊心(じそんしん)」・「尊敬(そんけい)」の「そん」 「尊」が入る男の子の名前例. ですから、現在は「一点しんにょう」の漢字と「二点しんにょう」の漢字が混在しているのですね。 尊 使用可否判定 名前に使える漢字です(常用漢字) 字画数 訓読み たっと い ・とうと い ・たっと ぶ ・とうと ぶ ・みこと 音読み 名のり・人名訓 意味 値うちや位が高い。 常用漢字のうち、新聞協会用語懇談会が新聞や放送で使わないことを決めた11字に「遵」が含まれています。 尊の書き順【筆順】 読み方 『 尊』の字には少なくとも、 ソン・ みこと・ とうとぶ・ とうとい・ たっとぶ・ たっといの6種の読み方が存在する。 要するに、明治時代だったから「二点しんにゅう」ではなく「二点しんにょう」なのですね。

Next

「尊」という漢字の読み方・画数・音読み・訓読み・名のり・意味・由来について調べる

遵守と厳守の使い方に迷った時は、公のことなのか個人的なことなのかを目安にしてみるといいかもしれませんね。 前項で説明したとおり、「しんにょう」が広がったのは明治時代だったのです。 意味やイメージをしっかり理解し、名前を考えてあげてくださいね。 「之繞」の「繞」は、訓読みで「めぐる」、音読みで「にょう」です。 つまり、 これらの規則を守ります!とルールに従う意思を示すものには 「遵守」を使い、国造りにおけるようななにか 壮大なルールや敬意を払うべき習慣に対しては 「尊守」が使えます。

Next

和をもって尊しとなすの読みや意味とは?聖徳太子の言葉を紹介

読み方も「とうとい」「たっとぶ」で「尊ぶ」と同じになります。 ここでいう「きまり」とは、わかりやすくいうと 交通ルールや労働法など主に公的なきまりを含むため、特に法律関係の場や書面などで使われることが多くあるようです。 「之」が「辶」で、その「にょう(にゅう)」で「繞」。 三尊【さんそん】 尊ぶべき三人の人。 尊敬(そんけい):他人を認め、ついて行きたいという気持になるさま。 「令尊 レイソン 」とも呼ぶ。 つまり「しんにょう」も「しんにゅう」も、漢字の部首である「辶」の意味で同じですね。

Next

「尊ぶ」の読み方と意味は?「貴ぶ」との違いや類語・英語も解説

ちなみに、「繞」は「めぐる」と読みますが、意味もそのとおり「めぐる」「めぐらす」です。 +11画• 下部の「寸」は手の意味で、すべてを組み合わせて「酒が入った樽を差し出す情景」を描いたのが「尊」です。 また、ほぼ同じ意味を持つ言葉として「貴ぶ」がありますが、「尊ぶ」と比べて「価値が高い」「他に変えるものがない」、また「高貴である」というニュアンスで使われる言葉となります。 みろくぼさつ 弥勒菩薩。 「タケル」の読みで名前に使われる例も見かけますが、これは「日本武尊(ヤマトタケルノミコト)」から取っています。

Next

和をもって尊しとなすの読みや意味とは?聖徳太子の言葉を紹介

しんにゅう。 「尊」はで習います。 しかしながら、ニュアンス的な観点から「尊ぶ」は平和や神の存在などに対し「尊さ」を表す時に使われ、一方「貴ぶ」の場合は貴重でかけがえのない存在、代替えできないもの、高貴なものに対して使われることが多いです。 「遵」は「したがう」の意があり、「遵守」とは きまり・法律・道理などに従いよく守るという意味になります。 大切にする。 「しにょう」が「しんにょう」へ。

Next

【尊】の意味は?名付けのポイントを徹底解説!

尊い寺は門から知れる(たっといてらはもんからしれる):すぐれたものは、その外観を見ただけでわかるということ。 国語辞典にもかなり昔から併記されているはずです。 なので、基本的には、「和をもって尊しとなす」の英語表現には、「Harmony is the greatest of virtues. スポンサーリンク 漢字「尊」: 常用漢字 尊 漢字「尊」の読み方 音読み:ソン 訓読み:たっと(い)、たっと(ぶ)、とうと(い)、とうと(ぶ) 漢字「尊」の画数 画数: 漢字「尊」の名のり そ、きみ、たか、たかし、たける 漢字「尊」の意味 地位・身分が高い。 たっとぶ。 ほかには「日本武尊」のように 「勇ましい人になってほしい」「困難にも打ち勝てる強さを身に着けてほしい」と表現することも出来そうです。 「二点しんにょう」は、なぜか「二点しんにゅう」とはいいません。

Next