つるつる と ザラザラ の 間。 [月子] つるつるとザラザラの間 第01

つるつるとザラザラの間とは

どっちかっていうと、これまではさやちゃん環のこと好きなんやね、という感じだったのだが、終わり頃になると環のさやちゃん好きモードがたいへんなことになっていた。 10月7日発売、• 性格は明るくて素直だが、環のために作った弁当にのソースでの造形をこしらえたり、環の周りに女の子がいたらモテモテで大変なことになると真剣に思い込んだりするなど、なところもある。 表紙は非常に好みだし、ラブコメということで気にはなっていたのだけれど、爬虫類・両生類的な題材に怯んで、中々読み出せなかった。 爬虫類・両生類が大好きな美少女。 スポンサーリンク 好き過ぎか バカップルでしたな。 友人として接してきた二人ではあるけれど、そこに友情以外の何かがあるだろうということは、二人共認めていないにしても、感じてはいたはず。

Next

月子 漫画【つるつるとザラザラの間】感想 ネタバレ有り

高屋敷との初対面時に環のことを「豆みたいな子」と口走っている。 好きな男のタイプは、結婚して新居に引っ越すと時軽々とお姫様だっこしてくれる男の子。 顔はさやが初対面時に「わー、そっくり」と独白するぐらい環に似ているが、性格は割とおおらか。 高屋敷 学(たかやしき まなぶ) 環の友達。 3月7日発売、ISBN 978-4-06-387962-9• Posted by ブクログ 2013年09月11日 あくまで、私の感じたモノだが、この恋愛漫画、結構、ガッツリ異色 その理由は、やはり、彼氏と彼女を繋いでいる『存在』が爬虫類だからか? 可愛い女の子と同レベルで、トカゲや蛇に月子先生のパワーと愛を感じたのは私だけじゃあるまい けど、付き合い始めの男の子と女の子が醸す、初々しさは他の王道恋愛漫画にも負け ていない、私はそう思う 爬虫類が苦手だけど嫌いにはなれない男の子と、爬虫類LOVEで理屈より本能で生きている感じがする女の子の組み合わせってのも、割と新し目で読み手の関心を惹く たまに、やけに微エロな描写が挟まれるのも高ポイントw タイトルそのものは「?」って感じだが、本編を読むと、「なるほど」と納得できる また、月子先生は女の子の柔らかい肌を表現するのが、かなり上手いな、とも思った 今後、環とサヤの仲が進展するのか、環の爬虫類苦手は愛の力で克服できるのか、悪友2人にも淡い春は訪れるのか、その辺りに注目しつつ、2巻を待っていたい 私的にお奨めの話は、第八話の『夢』・・・男なら一度は、このタイプの夢を見て、青い粗相はしてしまったはずだ. もっと早く読んでおけばよかった……。

Next

『つるつるとザラザラの間』3

書誌情報 [ ]• 2013年1巻。 環の母 環の母親(下の名前は不明)。 高屋敷に慰められたり、ゲームの相手をさせたりと、めんどうをかけさせている。 環の実の父は幼いころになくなっており、自分に父親がいたらこんな感じかもしれないと言われ照れつつ感動する。 環とのデートに出かけるさやが父親から「帰りは何時になるんだい?」「スカート短すぎるんじゃないか?」などと絡まれているところを「さや、放っといて行きなさい」と言うなど、父親の娘に対する過剰な干渉には少し呆れている。 絶っ対行かない!! さやの姉・葵が男に振られて落ち込んでいるところを慰めたことがきっかけで親しくなる。

Next

つるつるとザラザラの間

ペットは蛇の「紅子」を飼っている。 」と言うなど、多少自分勝手な一面もある。 やせ型の体がコンプレックス。 割と幸せになれた。 7月23日発売、• おさな、なじめば。 高屋敷とはまんざらでもない関係が続いている。 虻川葵(あぶかわあおい) さやの姉。

Next

つるつるとザラザラの間(1)

環とさやを若干食っていたかもしれない。 小学6年生。 もし蛇ネタが全面に出されるようなことになったら、環と一緒に俺のラブコメ愛も試されるかもしれぬ。 また、でデートした際には、爬虫類が苦手な環を「かわいい子たちいーっぱいいるから! それ見たら苦手も直るかも!」と強引に両生爬虫類館に連れて行く一方、「世界の蝶々」館へ誘う環に「何それ!? メガネをかけており、一見、クールな秀才風だが、環いわく「メガネをかけているくせにアホな親友」。 来歴 [ ] 、『』()にてデビュー。

Next

つるつるとザラザラの間 / 月子

割とむっつりなことが判明したさやと環はキスくらいなら公衆の面前でやっちまうくらいに進展するし、それはそれで良いのだけれど、高屋敷と葵の仄かな緊迫感と比べるとねぇ。 しかしいざ読んでみると、爬虫類をネタにしつつも、本質的には初々しい中学生カップルのラブコメでやだ素敵。 好みの男の子のタイプを「結婚して新居に引っ越す時、軽々としてくれる男の子がいい!」とさやに言っていた。 爬虫類という特殊な縁がうまく働いているように思う。 家が・専門のペットショップのため、手伝いでペットたちの世話をしているが、本当は視界に入れるのもイヤなぐらい生理的に苦手。 見た目に気持ちの悪いを素手でから取り去ったことから、女子中の友人たちから「男前」と呼ばれる。

Next

月子 (漫画家)

メガネをかけており、一見、クールな秀才風だが、環いわく「メガネをかけているくせにアホな親友」。 3月7日発売、• 戸成女子高に通う高校2年生。 まーでも、環は爬虫類とか苦手だと言うけれど、ナチュラルにさやをトカゲに例えたり、家のペットをさやに見立てたりしているので、けっこうなフェチ野郎さんだと思う。 ひげが濃くなってきたことを喜んでおり、(実際はほとんど濃くなっていない) 男らしい男に憧れている節がある。 平凡過ぎて自分に自信が持てない環は、つい土日は店の手伝いがあるからと断ってしまうが、それなら放課後一緒に帰るだけならと頼まれて、毎日一緒に帰るようになる。 高屋敷に比べてエピソードが少なかった。

Next