歴代 の 元 カノ たち よ あの 子 と 出会う の が 少し 歌詞。 【不時着ロスに捧ぐ】皆が歴代最も泣いたおすすめ韓国ドラマはコレだ!ランキングTOP20(2020年5月30日)|BIGLOBEニュース

【コラム】HOWL BE QUIET「ラブフェチ」なぜヒット?TikTok発、SNSで広がる若者支持の理由に迫る

【詞への思い入れ】 1番の 「部活帰りに飲み干す チェリオ なぜかとてもおいしい」という歌詞が出来た時、そこから先の世界観がほぼ出来上がったと言えましょう。 (当時、キングレコードのスタジオで彼女が録音するのをたまたま見ていたからかもしれません) そして、あるライブハウスでこの曲を弾き語りで演奏しているのを聴いてくれた人が、のちに私のアレンジ (オリジナルバージョン)とは別のアレンジ (シルクロードバージョン)をしてくれ、さらにはそのアレンジを聴いた別の人が斬新なアレンジ (フォレストバージョン)をしてくれたという経緯もあって、 3つのアレンジは聴く人によって好みは大きく分かれます。 1楽曲。 HOWL BE QUIET HOWL BE QUIET(以下:ハウル)の「ラブフェチ」が、いま、10代を中心とした若者の間で、話題になっている。 自分の中では、同じくO・ヘンリーの作品に着想を得て作られた 『最後の一葉』(歌・太田裕美、作詞・松本隆、作曲・筒美京平)を超えるような作品にしたいなぁと密かに思っていたわけです。 HOWL BE QUIETの「ラブフェチ」もその中の一つ。 現にTikTok内では〈歴代の元カノ達よ〉から始まる替え歌として弾き語りの投稿も目立ち始めており、表現する音楽としても楽しまれている。

Next

HOWL BE QUIETの「ラブフェチ」が時を超え話題に

ニューイングランドの田舎町からシカゴという大都市に出てきて、おそらく傷つき、孤独にもなったポールが一大決心の末(というか、淋しいから自然の成り行きで、という方が正しいのかも)友を集め、志を持って「何かをやろう」として、それを実現させたことに対して、私は憧憬の念を持っています。 お人好しで誰にでも好かれる性格だが、実は多重人格という家族にも明かせない秘密を抱えていた。 彼らが居ても、温かいファンが居なければ、彼らの楽曲がここまで知られることはない。 音楽が好きです。 (文=小町碧音) 【小町碧音 プロフィール】 1991年生まれのボカロ、歌い手界隈を中心に手がける音楽メインのフリーライター。 「音楽的に4つ打ちの小気味いいリズム感、EDM的要素を感じられるバンドサウンドなど、TikTokでバズっている曲との共通項も勿論あると思いますし、TikTokユーザーならではの切り取り方をしてくれた歌詞の部分かなと分析しています」「〈歴代の元カレたちよ〉このフレーズは元カレからしたら、どこの馬の骨ともわからないやつだし、どう足掻いても相手にされない負け犬の遠吠えみたいなところもありますが、そう啖呵を切りたくなるくらい、今の彼女を想っていることが、この一言でわかるなと」 ひねくれているがどこまでも人間味のある歌詞から、TikTokカップルに支持されている「ラブフェチ」。

Next

HOWL BE QUIET「ラブフェチ」なぜヒット?TikTok発、SNSで広がる若者支持の理由を徹底解剖!!

当時、高校生がタバコを吸うのはよくあることで(もちろん法律では禁じられていましたが)、多くの大人たちも自分も喫煙しているという負い目もあって、「規則だからダメだ」という論理以外はカードを持っていないのが現状でした。 同曲は、3年前の2017年5月24日にリリースしたメジャー1stフルアルバム『Mr. イケメン王宮ロマンス時代劇の歴史を変えたと言われる、アジア中を席巻した大ヒット時代劇。 再生回数は、ここ何年かの中でも一番の勢いで伸びている。 世界史を俯瞰して見れば、人類の転換点にはいつも感染症があったとも言えます。 そこからは、確かな感謝が生まれるとともに、実際にハウルのファンとなるユーザーが増えていることがわかる。 最終的には、嫉妬心の強い自身の恋愛経験を曝け出すことを選んだうえで、落ちサビには、少し気を遣い、〈痛いやつで/本当にごめんね〉と付け加えた。 切り取られる2番のうち、本気度をうかがわせるフレーズは、〈歴代の元カレたちよ/あの子と出会うのが少し/早かったぐらいで結局は/今 一緒にいるのは僕ですよ〉〈そして無駄に歴史に残ったこと/謝ってくれよ〉。

Next

【コラム】HOWL BE QUIET「ラブフェチ」なぜヒット?TikTok発、SNSで広がる若者支持の理由に迫る

(文=小町碧音) 【小町碧音 プロフィール】 1991年生まれのボカロ、歌い手界隈を中心に手がける音楽メインのフリーライター。 詳しい内容は聞いてませんでしたが、いつものメンバーだと思ってたら少し違ってたようで、おじさん連中の中に(笑)紅一点、かわいらしい女性が! 女のカンですね。 だんだんとおっさんの気持ちが強くなってゆく様を表すのに「君の父さんには...」というフレーズを膨らませてみました。 いわば、TikTokを中心とした世の二次創作は、若者の自由な発想なしでは成り立たない。 2月5日には、YouTubeのオフィシャルアカウントで「ラブフェチ[Official Audio]」を公開し数十万人を超えるフォロワーを抱える人気TikTokerによる振付や、人気カップルTikTokerからの投稿が急増した。 新たなファンが増える背景には、ハウルの音楽、彼ら自身を愛するファンの存在がある。

Next

HOWL BE QUIET「ラブフェチ」がTikTokを中心に話題 ボーカルの竹縄航太へのメールインタビューを交えたコラムを公開

2人の会話を耳にしたムヨンは偶然を装って作品を壊し、スンアが嫌がっていたトークショーを阻止。 いまとなれば、「ラブフェチ」は、そんな当たり前のことを改めて、感じさせてくれた、きっかけの曲ともいえる。 【楽曲誕生のエピソード】 2016年早春に行われた、私の母校である 茅ヶ崎市立鶴嶺中学校の卒業40周年の同窓会のテーマソングとして書き下ろしました。 そして、ハッシュタグ「#ラブフェチ」TikTok内総再生回数は先日600万回を更新。 そして、そのファンを作り出しているのも、ハウルの音楽。

Next

【コラム】HOWL BE QUIET「ラブフェチ」なぜヒット?TikTok発、SNSで広がる若者支持の理由に迫る

いま、誰にどんなメッセージを伝えたいかとの質問に、竹縄はこう答えてくれた。 ここで、「TikTokの層に対しても、しっかり自身の楽曲を発信していこうと考えて、TikTokでオフィシャルアカウントを作りました」と語る竹縄。 「音楽的に4つ打ちの小気味いいリズム感、EDM的要素を感じられるバンドサウンドなど、TikTokでバズっている曲との共通項も勿論あると思いますし、TikTokユーザーならではの切り取り方をしてくれた歌詞の部分かなと分析しています」「<歴代の元カレたちよ>このフレーズは元カレからしたら、どこの馬の骨ともわからないやつだし、どう足掻いても相手にされない負け犬の遠吠えみたいなところもありますが、そう啖呵を切りたくなるくらい、今の彼女を想っていることが、この一言でわかるなと」。 「ラブフェチ」は自信と不安が混合した曲だった。 そこからは、確かな感謝が生まれるとともに、実際にハウルのファンとなるユーザーが増えていることがわかる。 「ラブフェチ」が、歌いたくなる曲として使用されたのは、規則的に踏む4つ打ちが印象的であり、BPMがテクノやトランスではよくある140程度で展開されていることが、大きく影響しているのだろう。 会いたいような、会いたくないような... 【詞への思い入れ】 春のうららかな午後、教室の窓越しの絶妙に温かい日射しに眠気を誘われる16歳の少年の夢。

Next