徳島 新聞 ニュース コロナ。 県外ナンバー車に「あおり運転や投石」 徳島県内、新型コロナ絡み差別的行為

県外ナンバー車に「あおり運転や投石」 徳島県内、新型コロナ絡み差別的行為

徳島県は25日夜、藍住町の60代女性が、新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。 (吉田博行). 女性は帰県後の17~25日、徳島市内の性風俗店で計30人に接客していた。 40代の女性は別の通販サイトで500ミリリットル入りの消毒液12本を注文して約6千円を振り込んだが、商品は届かなかった。 男性は持病があり、兵庫県内から徳島健生病院 徳島市 に通院。 市販品を参考に、ドアを引っかけるだけでなく、シリンダー錠をかけたり、照明のスイッチのひもをひっかけたりする機能を加えた。 ケースには箸蔵山の別名宝珠山にちなんで災難よけの「宝珠」をイメージしたボタンがある。 県は、女性の知人男性1人と勤務先の店長を濃厚接触者と判断した。

Next

「居住地は発表してほしくなかった」新型コロナ、県内初感染の60代女性|社会|徳島ニュース|徳島新聞

内藤市長は「不確かな情報やデマ、フェイクニュースに惑わされることなく、正確な情報に基づいて、冷静かつ賢明な行動をとってほしい」と述べた。 病院職員や家族らへの誹謗(ひぼう)中傷などが医療崩壊を招きかねないと危機感を示した。 政府が新型コロナウイルス対策で全国の各世帯に届ける布マスクの配達が23日、徳島市内でも始まった。 飯泉嘉門知事は緊急事態宣言が全国に拡大された翌日の17日の会見で、施設や店舗に対する休業要請は見送る一方、県民に対して「不要不急の帰省や旅行など、都道府県をまたぐ移動を自粛してほしい」と要請。 徳島市の内藤佐和子市長は23日緊急会見を開き、新型コロナウイルスの感染者や家族、県外ナンバーの車への嫌がらせが起きているとして、冷静な対応を呼びかけた。 テレビ会議システムで県東京本部から出席した飯泉嘉門知事は、3月15日までの県主催のイベントの中止、縮小を検討するよう指示した。

Next

新型コロナ 3段階「とくしまアラート」 感染拡大時、外出や出勤の基準 県が作成 /徳島

そんなマイナスの思いが次から次へと頭に浮かんだ」と話す。 女性は発熱などの症状が出た後も数日間、店で接客を続けていたという。 帰県後の17、19、20、21、23、24各日に徳島市内の同じ飲食店を利用した以外、女性の立ち寄り先は分かっていない。 集団感染したクルーズ船から下船した県内在住者は6人しかおらず、出発前に周囲にクルーズ船旅行を伝えていた中での発表だったため、「個人を特定しているのと同じで、会見後はストレスで眠れなかった」と、当事者としての心境を語った。 県警生活安全企画課は「不審に思ったら警察相談専用電話( 9110)を活用したり、最寄りの警察署に相談したりしてほしい」と呼びかけている。 今回の調査で、駐車場に県外ナンバーの車が多く止まっていることが確認された施設には、休業要請をすることなども検討するという。 県内の感染者は6人目で、陽性確認は4月21日以来66日ぶり。

Next

新型コロナ 3段階「とくしまアラート」 感染拡大時、外出や出勤の基準 県が作成 /徳島

同日午後に感染症指定医療機関に入院。 同じフロアには12日に四国初出店のベーカリーカフェ「VIE DE FRANCE」と、県内初出店のタピオカドリンク店「楽喜茶(らきちゃ)」もオープンする。 また店に対して、17~25日に店を訪れた客や従業員に検査などを呼びかけるよう求めている。 前回は2018年2月から7月にかけて実施した。 各店とも、営業時間の短縮のほか、消毒の徹底、接客カウンターやレジでのアクリル板やビニールカーテンの設置、飲食店の座席の削減などの感染予防策を取っている。 11日には徳島駅クレメントプラザ(徳島市寺島本町西1丁目)が21日ぶりに営業を再開した。

Next

徳島)布マスク配達 徳島で始まる [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

下船後に乗った飛行機の便名についても「なぜ公開するのか」と抗議した。 感染防止だとしても、そこまでして公表が必要なのか疑問だ」と語った。 ICを通過する車や駐車中の車のナンバープレートを目視で確認するなどして、県外ナンバーの車の台数を調べた。 神戸淡路鳴門自動車道の鳴門ICでは、県職員5人が双眼鏡で車のナンバーや車種を確認し、それぞれの台数を紙に記録。 県は女性と同居している男性と、勤務先の男性店長が濃厚接触者とみて26日にPCR検査を実施し、陰性だった。 県によると、女性は今月15、16両日、大阪府に滞在してホストクラブを訪れており、県は大阪で感染したとみている。 通販サイトでマスクや消毒液を注文して代金を支払ったが、商品が届かないという悪質商法の被害の相談が、徳島県内でも今月中旬から相次いで発生しており、県警が注意を呼びかけている。

Next

コロナ収束祈り大輪 阿南と小松島|徳島の話題|徳島ニュース|徳島新聞

このほか、ハンカチなどをはさめば簡易マスクになるグッズも作った。 午後3時40分発の日本航空 JAL 461便で同5時に徳島阿波おどり空港に到着した。 外出自粛の協力を要請するほか、クラスター(感染者集団)の恐れがあるイベントについては、開催自粛を求める。 詳しい死因などについては、家族の意向で聞き取りはしない方針。 差別や分断は容認できない」と訴えた。

Next

徳島)阿南・橘湾石炭火電の検査延期 新型コロナ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

今回は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、7都府県以外の地域の作業員だけで最低限の検査をする計画を検討したが難しく、市民からの不安の声を受けて断念したという。 県外ナンバーの車に乗っているといい、「新型コロナウイルス以上に、周囲の目が怖い。 発熱などの症状が出た後も接客を続けており、飯泉嘉門知事は「クラスター 感染者集団 に発展する可能性が拭えない。 阿南市の橘湾では、岸火工品製造所 新野町 が医療従事者への感謝の気持ちを表現した単発の「青ボタン」を船上から打ち上げた。 新型コロナウイルスの感染防止のため臨時休業していた徳島県内の商業施設が相次いで営業を再開している。 空港からは自家用車で帰宅した。 コロナ禍で登山口と山頂を結ぶロープウェーは一時休業し、寺も納経所も今月10日まで閉鎖していた。

Next