聖杯 の 神子 イヴ。 星杯の神子イヴの使い方【1体から6リンクマーカー分の展開!?】

《星杯の神子イヴ》効果判明:星杯通常モンスターをチューナー化!サーチ&リクルでアドを稼ぎまくる!【ダーク・ネオストーム】

自分のデッキ・墓地から「 星杯の神子イヴ」以外の「星杯」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 《星杯の神子イヴ》効果考察と採用優勝デッキレシピとおすすめカードをご紹介! 純構築の星杯デッキも強化!今回は、《星杯の神子イヴ》採用星杯デッキが優勝!回し方や相性の良いカードを紹介。 2《》• デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。 今週の人気記事一覧!!• FREENOM. デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。 メタ情報• デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。

Next

《星杯の神子イヴ》を使った手札二枚からの2ドロー+《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》展開コンボ

カード種類: シンクロ/チューナー/効果 属性: 水 種族: 魔法使い族 パスワード: 94677445 星: 5 攻撃力: 1800 守備力: 2100 効果: チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上 このカードをS召喚する場合、自分フィールドの「星杯」通常モンスター1体をチューナーとして扱う事ができる。 に paulracerx6488 より アーカイブ• 3《》• 「更に道中に《》を挟むとそのまま星杯本来の動きが出来るほか、イブが登場した事で回す最中に《》をサーチしそのまま召喚する流れが可能になりました。 《星杯の神子イヴ》のS召喚に通常モンスターを用いていれば、そのモンスターを蘇生できます。 まずS召喚する際に、素材となる「星杯」通常モンスターをチューナーとして扱えるので通常モンスターサポートとなる様々なカードを使う事ができます。 代表例としては 「水晶機巧-ハリファイバー」が挙げられ、昨今では 「リンクロス」も組み合わせることで更なる大量展開も可能になっています。 更に先述の通り守護竜リンクモンスターを絡めた展開も可能なので、守護竜リンクモンスターのお家芸ともいえる 等をからめた【ガンドラ 】にもっていくことも可能です。 3《》• COM NS02. デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。

Next

星杯の神子イヴ【遊戯王トレカお買得価格通販:トレコロ】

COM. もっと言えば、こうした「 星杯の神子イヴ」の利便性は2020年4月適用の新ルールによって更に高まることが目に見えています。 FREENOM. 1《》• 3《》• 「またドラグーンか」という声が聞こえてきそうな話ではありますが、実際問題「 超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」が直前の環境の中心にあった以上、これを避けて物事を考えることはできません。 実質的にはエクストラに置いておける「 ダンディライオン」に近いものがあり、アクセスの容易さを考慮すれば利便性はそれ以上です。 夢幻崩界イヴリース以外はかなり安価です。 1 :このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。 私個人としてもイラストアドを含めて気に入っていた 「星杯の神子イヴ」を出張セットとして頼っていたこともあり禁止カード化は残念ですが、せっかくなのでこれを機にデッキの組み直しや新たなコンボの考案をしていければと思います。 単体でのアドバンテージ獲得能力については既に前述していますが、 「星杯の神子イヴ」には非常に相性が良いカードがいくつか存在します。

Next

【星杯デッキ】《星杯の神子イヴ》《双穹の騎士アストラム》採用星杯デッキが優勝!回し方や相性の良いカードは?

星杯デッキもコンセプトという面では優秀になりました。 状況に応じた様々な種類を使い分けられる 「星遺物」魔法・罠カードはもちろんのこと、 「星遺物」モンスターもサーチできる 「星杯の神子イヴ」の存在はあまりにも大きく禁止カードになったことでデッキ回転力が下がることは間違いないでしょう。 1 :このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。 1《》• この記事では、そんな「 星杯の神子イヴ」がなぜ指定を受けるに至ったのかについて解説いたします。 例えば、《星杯の神子イヴ》をS召喚後、墓地の《ギャラクシーサーペント》を蘇生し、 をS召喚、同カード効果でチューナーをリクルートし、《星杯の神子イヴ》の効果で《星杯の守護竜》をリクルートすれば、その時点でリンク5分の素材がそろいます。 《星杯の神子イヴ》の召喚ギミックは他にも《》を採用しているとそのまま墓地の《》を蘇生させる事が出来るプラスチューナーとして扱う等様々。

Next

【遊戯王/星杯デッキ】新規含むせいはい・聖杯モンスター+サポート12枚まとめ【一覧】

2《》• まぁ本当に怖いのはここから、守護竜リンクモンスターを用いた展開ができることなんですがね…。 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 よって結論としては、今回の「 星杯の神子イヴ」の化はやはり妥当な措置だったと言えるのではないでしょうか。 自分のデッキ・墓地から「星杯の神子イヴ」以外の「星杯」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 【星杯】なら自然に組み込めそうなコンボです。

Next

《星杯の神子イヴ》を使った手札二枚からの2ドロー+《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》展開コンボ

1《》• このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :EXデッキからモンスターが特殊召喚された場合、 このカードをリリースして発動できる。 考えてみました。 自分のデッキ・墓地から「星杯の神子イヴ」以外の「星杯」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 参加・興味のある企業様等はメールにてご連絡ください。 1《》• 時間までにご注文ならびにお支払い確定済みのお客様のご注文を発送。 この効果は既に高い評価を受けている《源竜星ーボウテンコウ》と非常にているんですよね。

Next

【遊戯王/星杯デッキ】新規含むせいはい・聖杯モンスター+サポート12枚まとめ【一覧】

その発動を無効にし破壊する。 特殊召喚ギミックが多いので普通にトリシュータ等も出せる面白いデッキでもありますよ!」 《星杯の神子イヴ》採用星杯デッキレシピとカード検索はこちら! ・名前をクリックすると駿河屋の相場へ飛ぶ事が出来ます。 現状でのカードパワーの高さ、新マスタールール改訂後への影響力の高さ等から 「星杯の神子イヴ」は 禁止カードになったのではないでしょうか。 星杯を戴く巫女(CODE OF THE DUELIST) 聖杯神楽イヴ(CODE OF THE DUELIST) 夢幻崩界イヴリース(FLAMES OF DESTRUCTION) オルフェゴール・ガラテア(SOUL FUSION) オルフェゴール・トロイメア(SAVAGE STRIKE). 1《》• デッキから「星遺物-『星杯』」以外の「星杯」モンスター2体を特殊召喚する。 【前書き】 「 星杯の神子イヴ」というモンスターが存在します。 汎用レベル 5シンクロモンスターと非常に出しやすく尚且つ 2つの効果によるアドバンテージの獲得が容易であるため、 「星杯」デッキではもちろんのこと出張セットとして採用させた際にも展開の起点もしくは中継として活躍できる優秀なカードと言えます。

Next

星杯の神子イヴの使い方【1体から6リンクマーカー分の展開!?】

シンクロ・チューナー・効果モンスター 星5/水属性/魔法使い族/攻撃力1800/守備力2100 チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上 このカードをS召喚する場合、自分フィールドの「星杯」通常モンスター1体をチューナーとして扱う事ができる。 そして、素材指定のない「レベル5 」という事で からのリクルートが可能という点もデカい。 デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。 ダーク・ネオストーム DARK NEOSTORM 発売当時にそのまま優勝したということ。 1《》• 1《》• デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。

Next